ホンオフェの韓国料理レシピのWOW新大久保

wow新大久保・コリアンタウンのトップログイン会員登録
wow新大久保トップ韓国の豆知識韓国料理レシピ海鮮料理ホンオフェ

ホンオフェ

ガンギエイというエイの一種の刺身で、生のままでも食べますが壺に入れて自然にアンモニア発酵させた物が珍味として有名です。

一般的な材料

  • ・ガンキエイ 
  • ・サンチュなど 
  • ・キムチなど

ホンオフェの作り方

①瓶の底に4個程度の石を平たく敷きます。
 そして石の上にワラや松葉を3cm 程度敷きます。

②ガンギエイ表面のつるつるした液体が溜まった「コブ」を残した状態で切り、
 そのエイの切り身を密着させずにまばらに散らして置きます。
 (黒山島産ガンギエイの皮にある「コブ」には発酵バクテリアが多く、
 これを残すことで独特の味付けになります)。

③ワラや松葉をかぶせるように3cm程度敷き、エイの層とワラや松葉の層を
 交互に積み重ね、瓶口にビニールをかぶせ、輪ゴムでしっかり密閉します。

④暖い日は日陰で2~3日位、寒い時は7日程度発酵させます。
 (気温や日照具合によって調節します。)

⑤毎日定期的に匂いを確認し、適度に漬かった段階で取り出します。
 冷蔵庫で保管することで長期保存が可能になります。

⑥サンチュなどに包み、お好みの調味料で食べます。

ホンオフェの他の作り方を紹介します。

ホンオフェ 作り方 のレシピ
韓国キッチン 完熟エイ刺身

「ホンオフェ」とは?

ホンオフェはで、ガンギエイの身を壷などに入れて発酵を促進させたものの切り身です。
エイを壷などに入れて冷暗所に置き、10日ほど発酵させるとエイの持つ尿素などが加水分解されてアンモニアが発生し、ホンオフェが出来上がります。
韓国全羅南道の港町である木浦(モッポ)地域の郷土料理だそうです。プサン、ソウルなどでも食べることは出来ますが、全羅南道以外で供されるものの多くはただのエイの切り身で、身に軟骨が付いていてコリコリとした食感を楽しみ、さっぱりとしたものが多いです。本場ものは凄まじいアンモニア臭がし、涙を流しながら食べることになるそうです。口に入れたあとに、マッコリで流し込むのが通の楽しみかたとされています。
そのアンモニア臭から外国人や初心者には敬遠されますが、韓国では高級食品のひとつで、朝鮮半島南部のホンオフェの本場では結婚式など冠婚葬祭に欠かせないごちそうとなっています。

その他の韓国料理レシピ

ホンオフェの関連動画

韓国の豆知識
韓国料理紹介 一覧
コチュジャン

コチュジャンは、朝鮮半島でよく使われる調味料です。もち米麹、...

肉料理  鍋・チゲ スープ・タン 海鮮料理
ご飯 麺料理 副菜・粉食 キムチ
食品・食材紹介 一覧
「情」 チョコパイ

韓国でチョコパイと言えば、こちらのオリオン社が有名です。19...

コスメ紹介 一覧
エチュードハウス マジック酵素パックピーリング

ヨーグルトパウダーが乾燥な肌に栄養と水分をたっぷりと供給し、...

韓国料理レシピ一覧

肉料理

サムギョプサル
プルコギ
デジカルビ
ポッサム
タッカルビ
タッカンマリ
チムタク
ヤンニョムチキン
ブルダック
ユッケ

 

鍋・チゲ

キムチチゲ
コプチャンジョンゴル
スンドゥブチゲ
チャムチキムチチゲ
テンジャンチゲ
トゥブチゲ
トンテチゲ
プデチゲ
チョングッチャンチゲ

 

スープ・タン

わかめスープ
カルビタン
コムタン
サムゲタン
ソルロンタン
タットリタン
チュオタン
ネジャンタン
メウンタン
テグタン
アルタン
ヘジャンクク
プゴク
ユッケジャン
カムジャタン
シレギタン

 

海鮮料理

カンジャンケジャン
ヤンニョムケジャン
サンナクチ
ナクチボックム
フェ(刺身)
ヘムルタン
ホンオフェ
アグチム
魚のチョリム
ファンテグイ

 

ご飯

ビビンバ
石焼ビビンバ
クッパ
サンパ(サンパブ)
チュク
パッチュク
トルソッパプ
ポックンパ
キムチチャーハン
キンパ(キンパブ)

麺料理

カルグッス
コングクス
冷麺
ビビン冷麺
ジャジャン麺
チャンポン

副菜・粉食

キンパ(キムパブ)
スジェビ
トックッ
トッポッキ
マンドゥ
ラミョン
ティギム
スンデ
チョッパル(豚足)
ポンテギ
ムク
チャプチェ
海鮮チヂミ
チヂミ
ケランチム
ホットク
パッピンス
コチュジャン
テンジャン
ヤンニョムジャン
チョコチュジャン
サムジャン
韓国のり
カンジャン
ナムル
チャントッ
クジョルパン
プンオパン

キムチ

キムチ
きゅうりのキムチ
カクテキ
チョンガクキムチ
ポサムキムチ
ヤンベチュキムチ
水キムチ
トンチミ
コッチョリキムチ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 |  取材依頼 | 記事投稿
新大久保・コリアンタウン情報のWOW新大久保
Copyright(C) 2004-2017 AISE Inc. All Rights Reserved.